MaTXとは

作成:2000-03-16

更新:2000-04-20

 


東京工業大学工学部 (2000/04から九州工業大学) の古賀雅伸 さんが開発したプログラミング言語です

何が出来るのか?(実行例)

1)入手法

http://www.matx.org/ からWindows版のインストールファイル (MaTX*.exe) が入手できます。(9MBくらい)

また、書籍もあります。

http://www.dendai.ac.jp/press/book_da/ISBN4-501-53110-X.html
(但しCDROMのはVer5.0.0ですが、現在(2000/03/10)のVC版の最新版は5.0.5です。)

Linux版とかいろいろあります。VC版とかDJGPP版とかありますが、これらのコンパイラを持っていない人はどれでも同じ(だと思います)VC版の法がインストーラのサイズが小さいようです。

2)使用にあたって

MaTX自体はフリーですが、 登録する必要があります。

質問などはメーリングリストに出すように、ということです。

間違っても僕に聞かないやうに。(笑) 

3)基礎的な使用法

1)起動 2)基本演算 3)行列の演算 4)整式(方程式の解)

4)伝達関数、状態変数表示、ステップ応答、ボード線図

G(s)=1/(0.01s+1)のステップ応答と周波数応答

5)連立方程式、高次整式方程式、非線型方程式の数値解法(Ver5.08以下は5.0.9のパッチを当てないとfsolve()関数が使えない)

連立方程式
高次整式方程式
非線型方程式
x + 2y - z = 2
3y + 4z = 18
x - z = -2
x^3+x^2+x^1+1=0
x-cos(x)=0

6)モンテカルロシミュレーション(一様乱数) 

 

7)モンテカルロシミュレーション:正規分布乱数と行列演算

8)微分方程式の数値解法

 

 


Retrun