電子工作をやってみる?

作成:2000-05-28

更新:2000-05-28


というわけで、「普段パソコン使っているのなら、CPUでLEDくらい付けたく なるのが人情」と思うんですが、思いません? というのがスタンスというか、トリガー。

これが出来ると何が楽しいかというと、ある一定のタイミングで任意の信号を出したりできるので、いろいろ便利、、と思うのですが。

この頃のパソコンの普及率たるや、目を見張るモノがありますが、その中でプログラムを書いたことがある人は少数派だし、ましてやマイコンの基本であるアセンブラを使って、LEDを光らせられるなんて事が出来る人は少数派中の少数派でしょう。

マイコンとかなると、普通は配線は面倒だし、プログラムはEPROMとかいうのに書きこむんだが、これが紫外線消去だし、いろいろ面倒なんだが、PICマイコンを初めとして、このごろは、電気消去のEEPROMを内蔵したワンチップマイコンが出てきた。

昔のEPROM

中の透明窓が紫外線照射によりプログラムを消去するための窓

EEPROM内蔵のマイコン

PIC16F84

EEPROMだから窓が無い。

 PIC16F84とか、バッファ内蔵のマイコンなら、LEDを直接ドライブ出来るので、単にLEDをつけたりする回路なら単純

2個のLEDをつけるだけの回路

基本のLED (2000/05/28)

AVR(2004/09/18 構築中)

AVRで秋月のグラフィック液晶を制御(2004/09/18)